ひよこ誕生!~そして

4月の下旬にひよこが誕生しました!
アーツ&クラフツビレッジのニワトリさんたちは皆女の子。
でも春になり、1匹のチャボがたまごの上に座って温め始めたのです。
はじめはおしりの下から卵をいただいていたのですが、じっと座り続ける姿に心をうたれ、
谷の窯の堂下さんから有精卵をゆずりうけたのです。
それから約2週間。
f0326512_152482.jpg

でもひなの姿が一向に見えず、生まれてないのかしら?と皆が思い始めていた、5月5日のこどもの日の朝。
f0326512_15273284.jpg

羽の下に黒いふわふわの子が1匹。
そして黄色い子も。
f0326512_1543415.jpg

お母さんのあとをついて、ちょこちょことかけまわったり、お母さんの羽の下にもぐったり、なんとも愛らしいひよこちゃんたち。そしてずっと温め続けたお母さんも心なしかうれしそうにみえました。
しかし、悲しいことに写真のこの2匹の姿をみるのはこの日が最期になってしまったのです。

翌日8日の早朝、日本を発つRoddくんが出発直前ににわとり親子の家を見たところ、
3匹の姿はなく、残されていたのは白い羽と大きく掘られた穴が、、、
悲しい現状に皆言葉も出ず。

しかし、奇跡が起きたのです。
Roddくんの見送り後呆然とたたずんでいると、何か近くでピヨピヨと必死な鳴き声が、、、見てみると花壇の中に黒いひよこちゃんがいるではないですか!!!

お母さんを失ってしまったため、アーツ&クラフツビレッジの女性陣が代理母ちゃんとして育てることにしました。
すぐに懐きましたが、ひとりになるとさびしいのかずっとピヨピヨとないています。
それはそうです、今までぴったり一緒にいたお母さんがいなくなり、突然ひとりになったのですから。
懐の中が落ち着く様子。
f0326512_1691781.jpg

ちょこちょことすばっしこく、活発な一面も。
ぷりぷりのおしりもかわいい
f0326512_16124442.jpg

猫がいるので気をつけなければいけませんが、お外でお散歩もして、元気いっぱいです!
チャボかあちゃんの忘れ形見。受け継いで、大きく元気になるまで代理母ちゃんがんばります!
生後1か月ほどは温度管理が大切なそう。
f0326512_16113465.jpg




事件があったのはちょうどパーマカルチャー講座翌日のできごと。
穴の様子からさらって行ったのは、きつね?
もちろん失われた命に、穴を掘れないように対策をしていなかった私たちの甘さを後悔してもしきれませんが、これも大きく見ると循環する自然の営みの一環。
きつねも今子育ての季節、おなかをすかせたきつねの親子の命につながったのかもしれません。
そんな気づきをももたらしてくれた、今回のできごとでした。

ひよこを育てた経験があるかた、アドバイスがあれば教えてください!
[PR]
by arts-crafts-v | 2014-05-09 16:30 | 日々の暮らし